崔精
サイ・セイ
최정
Choi Jeong
チェ・ジョン
1996年10月7日生れ

2010年5月17日入段。2012年1月26日二段。2013年1月31日三段。2013年11月18日四段。2014年9月3日五段(第5回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権戦優勝で)。2015年7月13日六段。2016年10月15日七段。2017年11月10日八段。2018年1月23日九段。
棋風:
渾名:
タイトル獲得数:16個(うち世界タイトル:5個)
対局日棋戦名年齢コメント
2019年12月(第3期)女流棋聖戦優勝23歳
2019年12月(第2回)呉清源杯・世界女子囲碁戦優勝23歳
2019年11月(第24期)韓国女流国手戦優勝23歳
2019年11月(第10回)穹窿山兵神杯優勝23歳
2018年11月(第2期)女流棋聖戦優勝22歳
2018年11月(第9回)穹窿山兵神杯優勝22歳
2018年10月(第23期)韓国女流国手戦優勝22歳
2018年1月(第22期)韓国女流国手戦優勝21歳
2017年11月(第8回)穹窿山兵神杯優勝20歳
2016年2月(第17期)女流名人戦優勝19歳
2015年4月(第16期)女流名人戦優勝18歳
2014年9月(第5回)穹窿山兵神杯優勝17歳
2014年3月(第15期)女流名人戦優勝17歳
2013年10月(第6期)女流棋聖戦優勝17歳
2013年1月(第14期)女流名人戦優勝16歳
2012年1月(第13期)女流名人戦優勝15歳初タイトル(女流棋士最年少優勝記録:15歳3ヶ月19日)
韓国棋院の情報
写真(14歳) 写真(15歳) 写真(16歳)
【2010年5月18日 韓国棋院ニュース】
満13歳の国内最年少プロ棋士が誕生した。チェ・ジョン(チュンアム中2年生)、13歳7ヶ月。女性研究生順位第1位のチェ・ジョンがプロ棋士の夢をかなえた。5月17日韓国棋院5階研究生室で行われた第37回女流入段大会入段者決定戦3回戦2局でチェ・ジョンが研究生先輩パク・テヒに150手で白中押勝ちをおさめ、2勝0敗で44人目の女性プロ棋士になった。
2002年3月全南(チョンナム)光州(クァンジュ)グッドモーニング囲碁教室キム・ソク院長に囲碁基礎を習ったチェ・ジョン初段は2005年1月ユ・チャンヒョク囲碁道場に移して本格的な入段準備を始めた。女性研究生生活は1年6ヶ月しかなかったが研究生順位第1位を占めるなど抜群の実力を発揮して入段した。キム・ソンニョン九段をはじめとする多くのプロ棋士らがパク・チウン九段とチョ・ヘヨン八段につぐ逸材としてチェ・ジョン初段の入段を喜んだ。チェ・ジョン初段の入段で韓国のプロ棋士は計243人(男199人、女44人)になった。
昨年ならば研究生順位第1位で自動的に入段が決まったが、今年からは既存方式を廃止して入段大会で2人の入段者を選抜する。 チェ・ジョン初段は研究生順位第1位だったので入段者決定戦にシードされた。韓国棋院は毎年春、秋に行われる一般人入段大会で各々2人ずつ4人、研究生入段大会1人、女入段大会2人、地域研究生入段大会1人、そして研究生リーグ戦を通じて2人の計10人のプロ棋士を選抜する。

崔精(チェ・ジョン)初段
-生年月日:1996年10月7日
-チェ・チャンヨン(43)、チャン・ドンオク(43)氏の1男1女中末っ子
-指導模範:ユ・チャンヒョク、チェ・キュビョン、キム・ヨンファン九段、イ・ヒソン八段、キム・マンス七段
-出身道場:ユ・チャンヒョク囲碁道場
-尊敬するプロ棋士:内廼偉九段
-入賞経歴:第138、139回ハンバヨン最強部優勝など
-棋風:戦闘型