インターネット碁会所
Internet Go Plaza

[メニューに戻る]
人気ランキング

順 位タイトル コメント分 類 アクセス数

1 Yahoo! Games 囲碁Java を使用したインターネット碁会所。専用の対局ソフトは不要なのですぐに対局できる。日本人を中心に通常400人の参加者がいる。
初級、中級、上級ラウンジがある。いずれも無料。級段級位制度はない。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。級位者は初級、初段前後の人は中級、有段者は上級を利用してください。
Yahooが提供している。 [詳細]
LINK AT 1999.08.11
無料対局サイト 14,403

2 COSUMI無料のインターネット碁会所。一般的なパソコン向けFlash版とモバイル端末向けHTML5版の2つバージョンでほぼ全ての動作環境に対応。
LINK AT 2015.01.04
無料対局サイト 10,178

3 野狐囲碁中国のインターネット碁会所。無料。
LINK AT 2017.01.01
無料対局サイト 6040

4 東洋囲碁韓国のインターネット碁会所。無料。Java用の対局ソフトを使って対局する。会話は日本語でできる。「タイゼム」の後継碁会所。
LINK AT 2009.02.07
無料対局サイト 4926

5 KGS独自対局ソフトを使用したインターネット碁会所。専用対局ソフトはホームページで簡単に入手でき、すぐに対局できる。欧米人が多い。無料碁会所。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。棋聖堂が提供している。 [詳細]
LINK AT 2000.10.01
無料対局サイト 2978

6 HANGAME JAPAN独自対局ソフトを使用した韓国の無料のインターネット碁会所。専用の対局ソフトはホームページで入手可能。
無料で打てる碁会所。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。 [詳細]
LINK AT 2001.11.09
無料対局サイト 2405

7 WING(World-wide InterNet Gokaisho)日本で立ち上げられた無料のインターネット碁会所。無料。telnet用の対局ソフトを使って対局する。会話は日本語でできる。夜は100名程度参加者がいる。 [詳細]
BEFORE AT 1999.03.03
無料対局サイト 2291

8 日本棋院ネット対局「幽玄の間」対局、生中継の2大機能がある。段級位は国際レーティングで、韓国、中国の囲碁ファンとも対局できる。2004年10月に無料で始まったが、2005年1月から有料化した。有料のインターネット碁会所。Java用の対局ソフトを使って対局する。会話は日本語でできる。日本棋院が提供している。 [詳細]
LINK AT 2004.10.10
有料対局サイト 2062

9 ネット棋院独自対局ソフトを使用したインターネット碁会所。専用対局ソフトはホームページで簡単に入手でき、すぐに対局できる。日本人を中心に通常50人の参加者がいる。
自由会員(無料)と正会員(有料)の制度があり、2003年12月14日から自由会員は観戦のみとなった。会話は日本語できる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。プロの主宰するネット対局場であり、プロのホームグランドを目指してネット棋院が提供している。 [詳細]
LINK AT 2002.03.16
有料対局サイト 1705

10 サンサンゆうちょ利用で月額960円(税別)入会金無料/‘無料体験’実施中!インターネットを利用した独自対局ソフト型のインターネット碁会所。
会員制の有料(月額960円(税別))の碁会所。プライベートIPアドレスにも対応してるため、CATVや家庭内ランからの接続も可能。生の音声での棋譜読み上げ、多彩な観戦機能、多種多様な盤石、対局途中放棄は負け、原則本名登録、会員名簿発行等、一風変わった特徴がある。日本ルール採用。会話は日本語。株式会社サンサンが運営している。 [詳細]
LINK AT 2000.10.06
有料対局サイト 1173

11 きっず対局道場play.GO.toの森さんが配布しているiGoサーバーソフトを使って運用されている無料のインターネット碁会所。Java用の対局ソフトを使って対局する。会話は日本語でできる。 [詳細]
LINK AT 2002.10.01
iGo棋院系 1100

12 将碁友の会NTTのパケット通信サービスを利用して「対局者双方を直接接続する方式」の囲碁対局システム。
会員制の有料(月会費1000円、対局料 不要)の碁会所。専用の対局ソフトが必要。会話は日本語。将碁友の会が運営している。 [詳細]
LINK AT 2002.02.11
有料対局サイト 1049

13 パンダネットIGS(Internet Go Server;海外で立ち上げられた世界最初のTelnet型のインターネット碁会所)がベースの有料インターネット碁会所。IGS時代は無料だったが、その後、日本のパンダネットが営業権を握り、日本の電子メールアドレス(.jp)を使用する利用者はパンダネットに会費を払わないと入れない制度になった。独自ソフトで日本語をサポートしている。[詳細]
LINK AT 2002.03.16
パンダネット系 1040

14 TAISENインターネットを利用した独自対局ソフト型のインターネット碁会所。専用の対局ソフトが必要。
会員制の有料(定額固定1000円/月)の碁会所。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。毎日コミュニケーションズ社が運営している。 [詳細]
LINK AT 1999.07.20
有料対局サイト 669

15 会員制囲碁サロン石音有料碁会所。 [詳細]
LINK AT 2008.02.23
有料対局サイト 632

16 いちご棋院停止停止!!
play.GO.toの森さんが配布しているiGoサーバーソフトを使って運用されている無料のインターネット碁会所。Java用の対局ソフトを使って対局する。会話は日本語でできる。 [詳細]
LINK AT 2003.10.19
iGo棋院系 608

17 囲碁倶楽部インターネットを利用した独自対局ソフト型のインターネット碁会所。
会員制の有料(定額固定 1,600円/月)の碁会所。対局ソフトはホームページからダウンロード可能。会話は日本語。日本人が中心。株式会社エンテックが運営している。 [詳細]
LINK AT 1999.10.31
有料対局サイト 561

18 朝日囲碁21独自対局ソフトを使用する韓国系の有料のインターネット碁会所。日本サイトは朝日出版社が提供している。専用の対局ソフトはホームページで入手可能。韓国人参加者が中心。2001年10月22日からスタートした会員制の有料(定額固定1800円/月)の碁会所。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。 [詳細]
LINK AT 2001.10.27
有料対局サイト 534

19 GO−NETNTTのパケット通信サービスを利用したパソコン通信型の囲碁対局システム。
会員制の有料碁会所。入会金12000円、月会費3800円。専用の対局ソフト(12800円)が必要。会話は日本語。1989年開始。1999年7月からインタ―ネットとDOPAからの接続サ―ビスも始めた。株式会社アイ・システムが運営している。 [詳細]
LINK AT 1999.07.20
有料対局サイト 527

20 ネットマーブル停止停止!!
2008年9月1日にサービス中止。独自対局ソフトを使用した韓国の無料のインターネット碁会所。専用の対局ソフトはホームページで入手可能。無料で打てる碁会所。会話は日本語でできる。初回にIDとパスワードを取得する必要がある。
旧「Neostone」。ネオストーンがネットマーブル囲碁(韓国系)に2004年12月22日に吸収合併されてネットマーブルとなった。その後はniftyに吸収され、最後は@niftyのID登録制のネット碁会所だった。 [詳細]
LINK AT 2007.10.02
無料対局サイト 426