韓尚勲
カン・ソウクン
한상훈
Han Sanghoon
ハン・サンフン
1988年5月16日生れ

2006年12月2日入段。2007年11月16日二段(昇段点到達)。2008年2月28日三段(LG杯準優勝)。2009年5月27日四段。2010年6月8日五段。2012年3月28日六段。2014年2月4日七段。2017年八段。
棋風:
渾名:
2001年1月1日以降国際棋戦成績=6勝1敗(対日本:1勝0敗、対中国:3勝0敗、対韓国:2勝1敗、対他:0勝0敗)
対局日棋戦名勝敗対戦相手
2007.11.14第12回LG杯第準決勝戦温昭珍三段(韓国)
2007.11.12第12回LG杯第八強戦劉菁八段(中国)
2007.11.08第8回国際新鋭戦中国戦古霊益五段(中国)非公式戦
2007.11.07第8回国際新鋭戦日本戦望月研一六段(日本)非公式戦
2007.11.05第8回国際新鋭戦台湾戦夏大銘五段(台湾)非公式戦
2007.10.09第12回三星火災杯八強戦朴永訓九段(韓国)非公式戦
2007.09.06第12回三星火災杯第2回戦李昌鎬九段九段(韓国)
2007.09.04第12回三星火災杯第1回戦馬暁春九段(中国)
2007.06.06第12回LG杯第2回戦古力九段(中国)
2007.06.04第12回LG杯第1回戦柳時熏九段(日本)
タイトル獲得数:0個(うち世界タイトル:0個)
2020年ORO3040圍棋冠軍賽冠軍(非公式戰)。
対局日棋戦名年齢コメント
2020年11月(第1回)韓国ORO3040囲碁優勝戦優勝32歳
2008年?月(第5回)Eectric Land杯王中王戦清龍王部(25歳以下)優勝20歳非公式戦
韓国棋院の情報
【2007年5月2日 中国・体育週報】
韓尚勲は「プロ棋士産院室」と呼ばれる金原囲碁道場の出身。8歳の時、囲碁ファンのお父さんの影響で碁を覚え、小学校3年生の時に金原囲碁道場に入った。その後、韓国棋院の院生に。入段試験は10回挑戦し、9回失敗、10回目にやっと入段した。尊敬する棋士は李昌鎬。「李昌鎬九段のように人柄がよく、実力は強大な棋士になりたい」。碁以外では中国語に興味を持ったという。推理小説を読むのが好きで、毎日棋院から1、2時間かけて家に帰ってから読書するそうだ。