沼舘沙輝哉
ぬまだて さきや
Numadate Sakiya
1991年11月2日生れ

神奈川県出身
藤澤一就八段門下。日本棋院東京本院所属。2010年4月1日入段。2013年4月26日二段(勝ち数=30勝昇段)。2015年1月1日三段(賞金ランクで昇段)。2016年?月?日四段(勝ち数=50勝昇段)。2017年2月1日五段(賞金ランクで昇段)。
棋風:
渾名:

日本棋院の情報 写真(17歳)
【2009年11月24日 カナコロ】
囲碁のプロ棋士を決める日本棋院の2009年冬季採用試験で、川崎市多摩区在住の沼舘沙輝哉さん(17)が合格し、プロ棋士(初段)になることが11月24日に決まった。プロデビューは来年4月。県内からは、昨年の稲葉貴宇初段に続くプロ誕生となる。沼舘さんは藤沢一就八段門下。院生になったのは小学校6年生の時で、5年目で念願がかなった。日本棋院の棋士採用試験には夏季と冬季があり、夏季1人、冬季2人の計3人がプロになる。原則として、プロ棋士の養成機関である「院生制度」の下で行われるが、冬季にはアマチュアも参加でき、院生とアマチュアの合同予選も行われる。院生上位10人に、この予選通過者6人を加えた16人が10、11月に総当たりのリーグ戦を行った。沼舘さんは10勝5敗で2位となった。1位は12勝3敗の竹内康祐さん(15)=宮崎県出身。院生になるには、14歳以下でアマ六段の棋力を持ち、審査に受かることが条件となっている。現在は9歳から16歳までの90人が日本棋院で研修している。