トップページ > 記事閲覧
井山裕太五冠、8年連続賞金王 2位は5161万円
【2019年2月1日(金) 朝日新聞】
 日本棋院と関西棋院に所属する囲碁棋士の2018年賞金ランキングがまとまり、井山裕太五冠(29)が1億4696万円で8年連続賞金王となった。昨年は七冠独占から五冠に後退し、賞金は前年比で約1300万円減ったが、2位の一力遼八段(21)=5161万円=に大差をつけた。3位は井山から名人位を奪取した張栩名人(39)=4151万円。女性1位は昨年に続き藤沢里菜女流三冠(20)=2189万円。全体でも6位と上位に食い込んだ。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存