トップページ > 記事閲覧
韓国・韓牛陣、13歳6ヶ月21日で入段
【2019年1月2日 韓国・サイバーオロ】
韓牛陣(14)が第11回英歳入段大会(研究生)で激しい入段関門を突き抜けて入段した。1月2日韓国棋院4階大会場で開かれた11回英歳入段大会4回戦最終局で韓牛陣が英歳研究生序列1位パク・シニョンに勝利して入段に成功した。韓牛陣は2005年光州(クァンジュ)で生まれたの6歳。ご両親の勧誘で囲碁に入門した。韓牛陣初段が8歳になった年に家族がソウルに移ることになって陽川(ヤンチョン)囲碁道場で囲碁授業を継続した。2017年から「ある縦陣」囲碁道場に移って入段を準備したし14歳(13歳6ヶ月21日)に入段の夢をかなえることになった。韓牛陣初段は2017年2月入段したユ・チャンジュ(2005年8月生)初段と同い年でプロ棋士のうち最も年齢が幼い軸に属することになった。

韓牛陣初段は「8歳から専念してきた囲碁勉強に疲れて二ヶ月間囲碁を離れていた。今回の入段大会は全く期待しないで出場したが思いがけない良い結果を得て驚いている。心を無にして大会に臨んだのが良い結果を得た原動力だったようだ。入段を契機に再び囲碁に対する情熱を燃やして精進して世界大会で優勝したい」という覚悟を明らかにした。

今回の11回英歳入段大会では2003年1月1日以後出生の研究生のうち累積点数1位〜10位が競争して入段者1人を決める。2月に予定されている12回英歳入段大会でもう一人の英歳入段者を選抜する。英歳研究生序列5位に2回戦から出場した韓牛陣初段は合計6勝1敗の成績を記録して入段にゴールインした。

11回英歳入段大会は12月26日から本戦トブリルリミネイション方式で本戦3回戦まで2人の4回戦進出者を決めた。英歳研究生序列1位〜2位と2人の進出者が2日最終4強トーナメントで競って韓牛陣初段が序列2位キム・ユンテと1位パク・シニョンを破って入段の栄誉に授かった。

韓牛陣初段の入段で(財)韓国棋院所属プロ棋士は全355人(男290人、女65人)に増えた。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存