トップページ > 記事閲覧
若手チーム健闘6位 囲碁・乙級リーグ
【2018年7月5日 朝日新聞】

 中国の囲碁の団体リーグ戦・乙級リーグ(各チーム4人)が6月11〜200日に江蘇省無錫市で打たれ、日本からは主将の芝野虎丸七段以下、伊田篤史八段、余正麒七段、許家元七段の若手チームが参加。8チームと戦い2勝1敗5引き分けで16チーム中6位と健闘した。個人では芝野と許が5勝3敗で勝ち越した。乙級リーグは世界最高峰の中国甲級リーグに次ぐ団体戦。上位3チームが甲級に昇格する。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存