トップページ > 記事閲覧
十段戦、井山裕太7冠が3連覇=保持日数新記録も確実に
【2018年4月12日 時事通信】

囲碁の7大タイトルを独占する井山裕太7冠(28)=棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に村川大介八段(27)が挑む第56期十段戦5番勝負第3局が4月12日、長野県大町市で打たれ、白番の井山が234手で4目半勝ちし、3連勝で3連覇を決めた。この結果、井山7冠は本因坊戦の第4局が行われる6月13日までは7冠保持となり、保持日数は239日と最初の7冠達成時に自身が記録した197日を超えることが確実となった。また、タイトル戦の連勝記録を17とし、自身の記録の18まであと1勝とした。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存