トップページ > 記事閲覧
囲碁電王戦FINAL第3局、DeepZenGoが趙治勲に勝利
【2018年4月7日 台湾・奕棋】

2016年3月に発足させた日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」(協力:公益財団法人日本棋院)が、今春をもって終了することに伴い、「囲碁電王戦FINAL」(主催:株式会社ドワンゴ)が行われた。第3回囲碁電王戦第3局は4月7日に日本棋院本院で行われたDeepZenGoが趙治勲九段(61)に85手まで黒番中押勝ちで勝利した。DeepZenGoは引退三番戦を2:1で終了した。

「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」は2016年11月の第1回囲碁電王戦で趙治勲名誉名人(60)に1勝2敗で善戦し、2017年3月19,21,22,23日に行われた第2回囲碁電王戦で井山裕太、半c廷、朴廷桓と対戦、この時は2勝1敗(井山裕太にのみ勝ち)している。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存