トップページ > 記事閲覧
囲碁AI「AQ」が驚異の118勝8敗
【2018年3月1日 朝日新聞】

個人が開発した囲碁AI「AQ」が、2月21日から日本棋院のインターネット対局サイト「幽玄の間」でプロ棋士相手のスパーリングパートナーを務め、2月27日までの1週間で118勝8敗と驚異的な戦績を収めている。倒した相手は一力遼八段、伊田篤史八段らトップ棋士を含み、国内最強とされるAI「Deep Zen GO」も破った。関係者は「想像以上に強い」と驚いている。開発者は茨城県つくば市の団体職員、山口祐(ゆう)さん(31)。棋力は「15級くらい。ルールを知っている程度」。一昨年3月に韓国の李世ドル(イ・セドル)九段を破ったAI「アルファ碁」の論文に喚起され、論文をもとに「AQ」を開発。昨年あった2度の囲碁AI世界大会でいずれも4位に食い込み、注目されていた。
コメント終了
Page: [1]

題名
会員名
会員ID :
会員パスワード
コメント

   クッキー保存